十人十色の印鑑

  • RSS

私、今県がやっている事業でNPO法人立ち上げたい人や起業したい人向けのセミナーのスタッフをやっています。私自身、NPOの職員です。毎日、午前と午後に受付として皆さんにはんこを押してもらっています。
さすが行政主催のセミナーだけあって厳しいんです。基本的に毎回はんこ押してもらうのは必須。でも、忘れた人は黒で名前を書いてもらって、翌日はんこを押してもらうこと。そう上司に言われました。

サインでも本当はまずくはないらしいんですが(行政相手なのに!?)、「はんこ=契約」という感覚があるらしく、サインとはんこでは違うんだそうです。気持ちの問題でもあって、毎回はんこを押してもらうことで参加しているという実感があるとかそういう感じみたいです。はんこって奥深いんですね!
赤いはんこを押されると、やはり日本人としてはかしこまるような感じがします。
このはんこはシャチハタでもなんでもOK。皆さん、本当にいろんなはんこを持ってきておもしろいです。ある人は、「ふざけたはんこ」と本人が呼んでいるものなんですが、名前の横に何かイラストみたいなものが印字されてあって、あるとき教えてくれました。「うちの犬なんです」。はんこやさんって、そういうのもやってくれるんだー!新鮮な発見でした。

実印を持ってくる方もいます。私はこれまであの難しそうな書体の「いかにも実印」というのを持っている人を見たことがなかったのでこれまた新鮮でした。
それから、「以前の職場に同じ苗字の人が何人もいたので、フルネームを印字しているはんこを持っている」という人も。 
このセミナーで本当にいろんなはんこを見ました。



~ 便利サイト情報 ~

<スピード納品可能>低価格で高品質な表札

80種類以上の多彩なデザインからサイズを選べるハンコヤドットコム表札館

暮らしをデザインする丸三タカギのオリジナル表札が低価格に選べます。
住まいの雰囲気に合わせた表札をお探しの方にはオススメのサイトです。

このページの先頭へ